ヒロセ通商 画像




2020年11月18日
ヒロセ通商から株主優待の商品が届きました

ヒロセ通商(株)7185 1,898
100株 189,800円
権利確定月 9月末日

100株以上 10,000円相当
1,000株以上 30,000円相当

ヒロセ通商 株主優待画像

ヒロセ通商 株主優待画像

ヒロセ通商 株主優待画像


100株の 10,000円相当の優待です
噂の通りとにかく量がヤバい!!!

カレンダーも指標がしっかり書かれていてすごい!
これはうれしいです!


賞味期限はカレーは1年、他半年以上です
レトルトカレー だいたい2022年1月
ラーメン 2021年6月ぐらい
ごはん 2021年8月ぐらい



しかし、この会社は…


まず、株主優待権利確定日前日まで利益は15000円ほどありました。 権利落ち日になった途端、一気にマイナス2万円に、 前日終値から始値でマイナス2万、そこからさらに下がり一気にマイナス2万5千円へ

後から分かったことですが
ここは毎年、権利落ち日に大暴落する会社のようです。 結局値を少し戻したマイナス1万5千円で損切りです。 15000円で10000円の優待を買ったような感じです。 ここは次回から空売りか両建てで入ることがいいかもしれません。





ヒロセ通商の評判

ヒロセ通商はFXの会社です
私もFXをやってます。私はFJFXで取引していますがヒロセ通商の評判は嫌でも聞こえてきます。 特に、2019年1月3日ごろに起きたフラッシュクラッシュの大暴落です。

ヒロセ通商は特にスプレッドが開いていました
(※スプレッドは手数料のようなものです)

この時私が使っていたYJFXでは
ドル円のスプレッドは4(通常時は0.2)
大きく開いていたポンド円やそのほかの通貨も10(通常は1)でした


1万通貨で取引していた場合400円
10万通貨では4000円手数料なものとして損益確定時に取られます
YJFXでは実質的な上限があるようです。

ヒロセ通商では
500以上開いていた噂でした

1万通貨で取引していた場合200000円
10万通貨では2000000円取られます
200万円です。
これではだれでも耐えられません。

株で例えると20万円の株を買うために手数料400万取られるようなものです。

これについては
オレ的ゲーム速報のjinさんの動画が有名です。









何でもない日に突然200~800ぐらい開くということでヤバいです

以上のことをふまえるとこの会社の株が現在2000付近にあることが個人的に高すぎるように感じます。現状このスプレッドの開き具合と信頼度などから考えると3桁が妥当だと感じてます


FXを始めるうえで会社選びが重要でとても悩みました。
当時のランキング系まとめサイトでは1位、2位がGMOクリック証券やDMM
3位、4位がYJFX、ヒロセ通商がありました。

GMOクリック証券とDMMは1000円通貨がなく10000通貨が最小取引単位で無理。さらにDMMは誤BANが多いという噂。

ヒロセ通商はイベントが多くとても魅力的な会社でしたが 物凄く悩んだ結果YJFXにしました。 5年以上たった今、
YJFXは他と比べてイベントがかなり少なく寂しいです。そうなってくるとやっぱり滅茶苦茶イベントを行っているヒロセ通商がかなり魅力的に感じてしまいます。このスプレッドさえなければ今すぐにでも移動したいです



ガチ速FX 27分で256万を稼いだ“鬼デイトレ"